top of page

阪神が「アレ」した場合の経済効果


阪神が優勝した場合の大阪の経済効果は、約872億円になると試算されています。この試算は、関西大学の宮本勝浩名誉教授が行ったもので、これは今年春の大谷翔平選手が活躍したWBCでの侍ジャパンの優勝の経済効果の約654億円を上回る数字となります。




他球団の優勝がもたらす経済効果と比較して破格になる要因は


① 優勝慣れしていないファンが待ちに待った18年ぶりの優勝で大いに盛り上がること


② 新監督、若手の躍動で新鮮味が増したことで観客動員が昨年より2割増加


③ 物価上昇の影響


④ 新型コロナウイルスの影響による行動制限が撤廃されたこと



阪神が優勝しない場合でも一定の経済効果を及ぼすことから、推計では22年と比較して、球場を訪れたファンの消費増加額、百貨店などでの祝賀セールの売上増加額などに始まり、祝賀パレードが実施された場合の消費額、スポーツ新聞の売り上げ増など、さまざまな項目についての試算をまとめ、全国での経済効果969億1238万円のうち9割が関西地域、1割を他地域としている。




阪神やオリックスの優勝は、関西地域全体において消費や観光などの活性化につながる



・阪神やオリックスのホームゲームは、京都や神戸などの他の都市でも開催されています。そのため、球場周辺の飲食店や宿泊施設などにも経済効果が及ぶ可能性があります。


・阪神やオリックスの優勝パレードは、大阪市内だけでなく、他の都市でも行われる可能性があります。その場合、パレードに参加するファンや見物人が交通費や土産代などを消費することで、経済効果が生まれる可能性があります 。


・阪神やオリックスの優勝は、関西地域全体のブランドイメージを高める可能性があります。その結果、関西地域への観光客や移住者が増えることで、長期的な経済効果が生まれる可能性があります 。




プロ野球チームが優勝した場合、他にどんな影響があるのか


プロ野球チームが優勝した場合、経済効果だけでなく、社会的や文化的な影響もあります。



そのチームのファンや地域の人々にとっては、大きな喜びや誇りになります。優勝チームの選手や監督は、多くの人々の憧れや尊敬の対象になります。また、優勝チームの応援歌やマスコットキャラクターなども、人気や知名度が高まる可能性があります。


そのチームの歴史や伝統にも影響を与えます。優勝回数や記録、選手や監督の功績などが、そのチームの歴史に刻まれます。また、優勝した年や試合にまつわるエピソードや逸話なども、そのチームの伝統になる可能性があります。


そのチームの活動や貢献にも影響を与えます。優勝チームは、日本シリーズやアジアシリーズなどの国際大会に出場する権利を得ます。その結果、日本のプロ野球のレベルや評価を高めることができます。また、優勝チームは、地域社会や社会貢献活動にも積極的に参加することができます。




まとめ

阪神とオリックスが優勝すれば、大阪や関西地域にとって大きな経済効果をもたらし地域の活性化を果たすことが期待されます。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page